ヒゲの生えた男性

強風で飛ばされる事がない自毛植毛

笑う男性

薄毛になってしまった時には、とりあえずカツラを装着するやり方もあります。現にそれを装着している方々も、世間では大変多いですが、残念ながら風の強さが気になってしまう事もあるのです。というのもカツラは、必ずしも頭皮に強固に固定されているとは限りません。それだけにカツラを装着している本人としては、内心ハラハラしている事もあります。逆に自毛植毛の場合は、そういう問題は原則生じないのです。
例えば日によっては、ちょっと風が強い事もあるでしょう。それで頭が頭皮にしっかり固定されていないと、カツラが取れてしまう事も稀にあるのです。万が一取れてしまえば、本人としては非常に気まずい状況になってしまいます。しかし自毛植毛の場合は、原則そのような事はありません。手術を受けてから1ヶ月も経過すると、ある程度は髪の毛が定着してきます。
つまり頭皮に対して、しっかりと固定される訳です。その固定の度合いは、カツラ以上に強い事だけは間違いありません。たとえ風が吹いたからと言って、移植された髪の毛が吹き飛んでしまう事もないのです。それも当然で、移植された部分から自分の髪の毛が生えてくるからです。しっかり頭皮に根を下ろしている訳ですから、強力に固定されている訳です。

見所一覧

2017年09月15日
薄毛治療ガイドラインと自毛植毛の関係を追加しました。
2017年09月15日
薄毛には自毛植毛を追加しました。
2017年09月15日
強風で飛ばされる事がない自毛植毛を追加しました。
2017年09月15日
植樹に似た処置を行う自毛植毛の手術を追加しました。