ヒゲの生えた男性

薄毛治療ガイドラインと自毛植毛の関係

黒い服の男性

周りを見回してみれば明らかですが、最近ではたくさんの薄毛治療法が蔓延しています。薄毛に悩んでいる人にとっては一体どの薄毛治療法が効果が高いのかに迷ってしまいますが、それらの悩みにはっきり答えてくれているのが、日本皮膚科学会の発表した薄毛治療ガイドラインです。細かい内容はともかくとして、このガイドラインには医学的、科学的な根拠のある薄毛治療法がミノキシジルとフィナステリドの薬剤治療と自毛植毛の外科的治療としています。
他の薄毛治療法が効果がないと言っているわけではなく、医学的、科学的に根拠が足りないと言うわけです。もっとも、推奨されているのがミノキシジルとフィナステリドの薬剤治療です。手術が必要なく、自毛植毛よりも費用もかからないということからミノキシジルとフィナステリドがトップにランクされていると思われますが、これで効果がないとなれば、あとに残っているのは自毛植毛ということになります。
自毛植毛であれば、ミノキシジルやフィナステリドの薄毛治療法と変わらないくらいの効果が期待できますが、手術などで体に負担がかかることも確かですし、費用も薬剤治療よりもかかりますが、費用は成功すれば後にはあまり必要ではなくなります。

見所一覧

2017年09月15日
薄毛治療ガイドラインと自毛植毛の関係を追加しました。
2017年09月15日
薄毛には自毛植毛を追加しました。
2017年09月15日
強風で飛ばされる事がない自毛植毛を追加しました。
2017年09月15日
植樹に似た処置を行う自毛植毛の手術を追加しました。